excitemusic

そうだよね! そんな事もあるよね。 毎日「楽しく」を雪崩れのごとく起こしたいな~。
by hiroyuki-f1-xyz
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
Well done!
by Naomi at 11:07
Great work!
by Sabrina at 11:06
Good design!
by Angie at 11:05
Thank you!
by Quentin at 11:03
Well done!
by Zack at 11:02
Good design!
by Holly at 11:46
Thank you!
by May at 11:44
Good design!
by Joy at 11:42
Thank you!
by Luke at 11:41
Great work!
by Kimberly at 11:39
Nice site!
by Gary at 11:04
Great work!
by Cory at 11:03
Well done!
by Vincent at 11:01
Well done!
by Jason at 11:00
Thank you!
by Bruce at 10:58
Thank you!
by Gloria at 11:29
Good design!
by Brad at 11:27
Well done!
by Vicky at 11:25
Well done!
by Cory at 11:24
Nice site!
by Hayden at 11:22
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
Tsn
from Tsn
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
Logan Airport
from Logan Airport
Austin Obama..
from Austin Obama R..
Nurses Face ..
from Nurses Face Cr..
B2 Bomber
from B2 Bomber
Karen Kopins
from Karen Kopins
Price Is Rig..
from Price Is Right..
Planet Of Th..
from Planet Of The ..
Cate Blanchett
from Cate Blanchett
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


botiboti

昨日は私の妻の誕生日でした。
不覚にも誕生日に何にも用意してなかった私。
それはそれでまた日を改めて送る事にして、
晩ご飯は外食する事に決定。
何処に行くかを話してるうちに息子がお肉がいいとかパスタとか
いろいろ候補があったが

歩いて3~4分の所の焼肉屋さんに行く事にした
そこは凄く有名でわりと遠くから来る人が多くなんと言っても安い。

以前友達と10人ぐらいで行った時(食べ盛りが3人ほど)、
一番大きい大ビンビール(名前がわからないので)
5本ぐらいと焼肉やまほど食べてもう食べられません
と言うぐらい食べて
なんと2万円そこそこの所です。

その日はお昼も食べられないくらい忙しかったので
よっしゃ今日は食べるぞと意気ごんで行ったらお休みでがっかり。
(奥さんは「アー良かった」と胸をなでおろしてました。)

そこで奥さんが最初に言った居酒屋さんに変更。
そこは6月末に出来たてのお店「ぼちぼち」
カウンター席が10席と奥に4人がけの掘りごたつが2個、
男前のマスター一人で切り盛りしてる
入るとカウンターでおっちゃん2人で盛り上がっていた。
見計らって3人のオダーを手早く頼むとマスターが
黙々と仕事をはじめる
そこに1人・2人と次々にお客様が入ってくる。
食事も1品2品と出た時にはもう満席状態でほんとに
黙々と仕事をこなしてる
そこでカウンターの上にこんな事が書いてある

「私一人でお店を切り盛りしているので
ご注文の品がなかなかでない時も
あるかも知れませんが「ぼちいぼち」とお待ちください」

ほんとに一生懸命さが伝わってくる。
特にせせこましくしてる大阪の人に「ぼちぼち」
とお待ちくださいってまた
挑戦的なと思いましたが、
「ぼちぼち」と待ってくれる心の豊かな人たちが
集まってくるでしょうね。
「ぼちぼち」のマスターのお料理はとっても美味しかったです。

私の奥さんも大喜びでした。
さてプレゼントは何に使用かな?
[PR]
by hiroyuki-f1-xyz | 2004-07-07 14:00 | (>..<)
<< 「sasuke」くんのパパ 山あり谷ありの人生 >>