excitemusic

そうだよね! そんな事もあるよね。 毎日「楽しく」を雪崩れのごとく起こしたいな~。
by hiroyuki-f1-xyz
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
Well done!
by Naomi at 11:07
Great work!
by Sabrina at 11:06
Good design!
by Angie at 11:05
Thank you!
by Quentin at 11:03
Well done!
by Zack at 11:02
Good design!
by Holly at 11:46
Thank you!
by May at 11:44
Good design!
by Joy at 11:42
Thank you!
by Luke at 11:41
Great work!
by Kimberly at 11:39
Nice site!
by Gary at 11:04
Great work!
by Cory at 11:03
Well done!
by Vincent at 11:01
Well done!
by Jason at 11:00
Thank you!
by Bruce at 10:58
Thank you!
by Gloria at 11:29
Good design!
by Brad at 11:27
Well done!
by Vicky at 11:25
Well done!
by Cory at 11:24
Nice site!
by Hayden at 11:22
お気に入り
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
Tsn
from Tsn
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
Logan Airport
from Logan Airport
Austin Obama..
from Austin Obama R..
Nurses Face ..
from Nurses Face Cr..
B2 Bomber
from B2 Bomber
Karen Kopins
from Karen Kopins
Price Is Rig..
from Price Is Right..
Planet Of Th..
from Planet Of The ..
Cate Blanchett
from Cate Blanchett
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


学び

今年はとても学び多い年になりました。
私にとっていつもいつも、人間関係でつまずいて、知らない間にそのつまずいていたことも
忘れてしまいまたあるとき出てくる。
出てきたときは、前回よりもっと厳しい人が後から後から出てくる、その極めつけは
今年の春に起きました。

わが子も2004年の4月に4年生になり新しいクラスで新しい先生、その先生とことで

4月から11月の末まで、とらわれて自分の心を痛めつけ、またその先生のことで私以外の

方たちに相談したり、また相談した人たちにいやな気持ちにさせたりして、どんどん

悪いほうに悪いほうに、その先生もどんどん(私から見ると先生の仕事が増えてるみたいで)

それが影響してるみたいで、その先生は正しいことを正しくしてくれてるんですが、なぜか

私の子供の言ってる事や行動を見てると、正しくて楽しくないようなことをしてるみたいで

学校に行っても子供も先生がいつも怒っていて子供自身もどうしたら良いのかわからず

先生に心をもむようになってきてるみたいで、私自身もそれにとらわれて何度か先生と

お話もして(9月の末)少しずつ先生が子供たちに何を求めてるかもわかってきて、

私自身この春の4月に先生に言われた「もう4年生ですから」の「もう」の意味もわかってきて

先生曰く「自分でできることは自分でする。自分で言わないといけないことは自分で言う」

「これは小学校に上がる時に1年生の時にプリントで書いてあります。」

先生にはこれがいつも当たり前のように出てきてるんだなと思い、私の子供は怒っている人

や強い人の前では、はっきりと物事のいえないでいる子です。

だから10月から私は子供に気を揉むより気を配るように「先生の前でゆっくりで良いから

自分のことをしっかり言うようね、それと先生の笑ってるところ教えてね。」

それまで「先生のいいところ探しなよ。」って行ってましたが、

なかなか分からなかったみたいで、それはそうだよね苦手の人の良い所なんてなかなか

見つけにくいと後で思いました。

でも12月に入ってからよく先生の事を話してくれるようになりました。

それは、人の悪いことばかりで私にとって愚痴にしか聞こえないようなこと、子供って

先生に言われたことが左右されてまた気を揉むようになってるんだなと感じました。

何かが違うなと

私はわが子にいつも「人には嫌な事や悪いことは言わないほうが良いよ、人に優しく

できるときは優しくしなよ。正しくて楽しい事してるとそれはずっと良いほうに行くよ。」

っていつも言ってます。

たける(息子)がこの先生のことでこんな事を言ってくれました。
それは私の子は明るく話し好きでずっとしゃべってる感じです。
その子が「僕、この先生に話していい時と 話したら悪い時が分かったよ」
ってこの子も学んでるんです。私はそれはよかったねときずいたことに喜び褒めます。
でもこの先生で私は気がつきました。
この先生のおかげで私自身やっぱりこの先生と同じ所がどこかにあったんじゃないかなって
それで子供に「人には嫌な事や悪いことは言わないほうが良いよ、人に優しく
できるときは優しくしなよ。正しくて楽しい事してるとそれはずっと良いほうに行くよ。」
これの反対のことを私が先生に囚われていることで正しくて楽しくないことをしてたら
やっぱり子供も先生に気を揉みますよね。
この4月から11月まで私が私自身を痛めつけて私の魂が可愛そうな事をしてたんだ
自分で自分の気を配れないから人に嫌な顔をしたり、怒ってる人の前に出るとなぜか
自分も一緒になって怒ってたり、人を嫌な気持ちにさせるのはそのあなたの表情だったり
自分で自分の心に気を配れない人なんだって。
優しい人と人に迷惑かける人とこの2通りの人が昔から入てるんだって、この優しい人が
昔から良い事ばっかりおきて、人の愚痴や嫌なこと言ってる人はやっぱり良いことは
おきづらいですよね。そんなところで人の徳ってあるんだなと思い優しい人ってどんどん
徳を積んでいって、人に不愉快なことをしてる人は徳をどんどん削っているんだな。
私まだまだ徳がぜんぜん足らないと思うのでこれからいろんな人たが出てきても自分から
徳を減らさないようにどんどん徳を積んで自分の魂を磨いていきたいです。

こんなに一つの事で時間はかかりましたが、これからもこの先生でいろいろと問題が
起こりそうな気がしますが、徳を積むと言う事から考えると
私自身正しくて楽しい事を自ら選んで子供にも楽しく接して行きたいと思います。
と、言うことは こんな事に気が付かせてくれる先生に「ありがとうございます」ですね。
今度、20日の日に個人懇談があるのでとても楽しみです。

長々と書いてとっても読みづらい所もありましたがありがとうございましす。

あなたに、良き事が雪崩のごとく、ありますように、感謝!
a0023353_16255443.jpg




a0023353_10452320.jpg

[PR]
by hiroyuki-f1-xyz | 2004-12-15 12:34 | しあわせ
<< 白クマでーす ななチャンでーす! >>